愛媛県EHIME

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

四国の北西部一帯と、瀬戸内海に浮かぶ小さな島々からなる愛媛県。気候は温暖で雨が少ないことが特徴です。冬は平野部では雪がほとんど降りませんが、山間部では積雪がありウィンタースポーツを楽しめます。また、過去の地震発生回数が少なく、被災リスクが極めて小さい地域と言えるでしょう。 県内には、国宝の「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」や、国の重要文化財「松山城」、日本最古の温泉とも言われる「道後温泉」など、歴史と伝統のあるスポットが充実しています。“天空のドライブルート”と称される「四国カルスト」や、サイクリングにぴったりな「しまなみ海道」をはじめ、美しい自然を満喫できる場所が点在しているのも大きな魅力です。最近では、専用ヘルメットをかぶって海底を歩く「シーウォーカー」や、水流に身を任せたり、滝つぼへ飛び降りたりしてスリルを楽しむ「キャニオニング」などのアクティビティにも力を入れています。 農産物では柑橘類の生産がさかんで、なかでも伊予柑は日本一の生産量を誇ります。良質な水資源を活かしたタオル作りも行われており、こちらも生産量が日本一。特に「今治タオル」は吸水性と肌ざわりに優れ、品質の高いタオルとして全国的に知られています。