掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

島根県飯南町が「住みたい田舎」ベストランキングで中国エリアの1位といわれる理由とは?「住みたい田舎」ベストランキングで、中国エリア1位を獲得した飯南町

2021年(令和3年)に宝島社が発表した「住みたい田舎」ベストランキングで、中国エリア1位を獲得した飯南町。

人口4650人の小さな町ですが、町をあげて育児支援や農業支援、住宅支援を行っているため、毎年約50人もの人が移住を決意しています。今回は、そんな飯南町の魅力やランキングで1位に輝いた理由についてご紹介します。


文/鰆

飯南町ってどんな街?

松江駅からバスで約1時間30分、広島駅から電車とバスで約2時間10分の場所にある飯南町。島根県の中南部に位置し、242.8 km²ある面積の90%は山林や原野が占めています。町は、標高1,000mを超える琴引山(ことびきさん)や大万木山(おおよろぎさん)に囲まれているため、登山や森林セラピーが楽しめますよ。

有名な観光スポットとしては、ポピーやコスモスが咲き乱れる「東三瓶フラワーバレー」や、珍しいワニ料理(中国地方ではサメをワニと呼ぶ)がいただける「道の駅 頓原」があげられます。

町を支える主な産業は農業と林業で、リンゴやぶどう、トマトなどの栽培が盛んに行われています。また、飯南町で栽培されている農薬の使用を抑えた「エコロジー米」は、「安全でおいしい」と評判です。


飯南町が住みたい田舎第1位に輝いた理由