大分県OITA

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

比較的温暖で過ごしやすい瀬戸内気候の大分県は、全国屈指の温泉天国として有名です。温泉の湧出量と源泉数が日本一を誇り、日本一の「おんせん県」とも呼ばれています。大分県が有する有名な温泉地「別府」は、湧出量において世界で第二位、入浴できる温泉地としては世界で第一位で、贅沢に温泉を楽しみたい観光客でいつも大賑わい。さらに大分が有する温泉湧出地は16市町村にも亘り、大分観光の根幹、また大分の産業の中核ともなっております。 また大分県は温泉の街であるだけでなく、海の幸、山の幸に深く恵まれた「食の宝庫」でもあります。全国ブランドの「関あじ・関さば」をはじめとした海産物は全国的にも高い知名度を誇っています。さらに全国の生産量のうち98%を占めるかぼすや、糖度の高いトマト、とろけるような上質な風味を持つ豊後牛など、さまざまな山の幸も豊富。とくに鶏肉消費量が全国トップクラスの大分のソウルフード「とり天」は、全国的にも知名度の高い人気のグルメとなりました。 旅の目的地として人気の大分県ですが、そんな見所溢れる大分への移住を志す方も増えている人気の街です。