食べて笑って!大阪女子旅はパワーチャージにオススメ!活気あふれる街

夜の道頓堀

女性のストレス解消法は食べることとおしゃべり!この2つが同時に叶えられちゃうのが女子旅ですよね。慌ただしい日常を忘れ、リフレッシュするなら大阪がおすすめ!
コテコテの観光地から穴場スポット、粉もんからオシャレなカフェまで、なんでも揃っているのが大阪なんです。しかも、ご利益のデパートと言われるパワースポットまであるんですよ。
心と体にパワーチャージ!大阪女子旅におすすめのスポットを紹介します。

大阪ってどんなところ?

日本の政治や経済・文化の中心として古くから繁栄してきた大阪。現在も西日本を代表する都市として交通機関が発達していて、日本全国からアクセスしやすい都市です。

17世紀には「天下の台所」と呼ばれ、日本全国から様々な特産品が集まるようになり、「食い倒れの街」と言われるほど食文化が発達しました。また、大衆芸能として上方落語や漫才も大阪で生まれました。エンターテインメントとグルメ、さらに歴史や文化まで楽しめるのが大阪なんです。

大阪女子旅で行きたい観光スポット3選!

ご利益いっぱい!住吉大社

ご利益のデパートのような住吉大社

全国約2300社ある住吉神社の総本社でもある大阪の住吉大社。年間参拝者数は約230万人という大阪随一のパワースポットです。

渡るだけでお祓いができちゃう「反橋」、願い事が叶うかどうか占える「おもかる石」、大阪にいながら伊勢神宮に参拝できちゃう「伊勢神宮遥拝所」、五・大・力と書かれた三つの小石を拾い、お守りにすると心願成就のご神託があるといわれる「五所御前」などなど、パワースポットが満載なんです。

一寸法師も住吉大社が由来ということで、一寸法師になれちゃうかわいいフォトスポットもありますよ。

住吉大社の基本情報
施設名
攝津國一之宮 住吉大社
住所
大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
TEL
06-6672-0753
開門・閉門時間
6:30~17:00(10月~3月)、6:00~17:00(4月~9月)
公式サイト
http://www.sumiyoshitaisha.net/

笑いと発見のとんぼりリバークルーズ

道頓堀川を進むとんぼりリバークルーズ

写真提供:泉よしか

街全体がテーマパークと言われている大阪みなみを、道頓堀川から船で楽しむ「とんぼりリーバークルーズ」。20分ほどのミニクルーズですが、TVや雑誌で見慣れた看板も川から見上げると新鮮です。

水門や橋が多い道頓堀のクルーズは退屈しません。フォトスポットでは撮影タイムもあるサービスの良さ!

夜はネオン輝く街が川に映りこみ、キラキラ女子旅となりますよ。クルーズ料金も1,000円とリーズナブルです。

お笑いも一緒に楽しみたい人は「落語家と行く なにわ探検クルーズ」がおすすめ。船内で案内をしてくれるのは本物の落語家さん。笑いながら道頓堀通になれちゃいます。

とんぼりリバークルーズ
アトラクション名
とんぼりリバークルーズ
住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-7
TEL
06-6441-0532
運航時間
毎時0分と30分に出航13:00~21:00(平日)、11:00~21:00(土・日・祝・繁盛期) 
定休日
年中無休(小雨決行・荒天時休業)
料金
大人1,000円、子ども500円
公式サイトのURL
https://www.marineandwalk.jp/
※「落語家と行くなにわ探検クルーズ」の運航に関しては公式サイトをご参照ください。

おもいきり叫んでストレス発散!通天閣 TIP THE TSUTENKAKU

地上92.5mの高さにある通天閣のTIP THE TSUTENKAKU

撮影:さとちん

通天閣は大阪を代表する観光スポット!中には幸福の神様ビリケンさんも鎮座しています。足の裏を撫でると幸せになれると言われているので、忘れずに撫でてくださいね。

大阪観光の定番ともいえる通天閣に、2019年12月21日に新アトラクションが登場。それが地上92.5mの高さにある跳ねだし展望台「TIP THE TSUTENKAKU」です。強化ガラスの床は通天閣から2.2mも外に飛び出し、先端まで行くと、まるで空中に浮かんでいるような浮遊感が味わえます。風が吹くと揺れちゃうんですよ。思い切り叫んでストレス発散しちゃいましょう。

通天閣の基本情報
施設名
通天閣
住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
TEL
06-6641-9555
営業時間
10:00~20:00
入場料
大人900円、子ども400円 (TIP THE TSUTENKAKUは追加で大人300円、子ども200円 )
休業日
年中無休
※TIP THE TSUTENKAKUは雨天・強風・濃霧等の天候不良により予告なく閉鎖する場合があり
公式サイトのURL
https://www.tsutenkaku.co.jp/

大阪女子旅で食べたいグルメ3選

韓国ドラマのヒロイン気分で食べたいネネチキン

ネネチキンのハーフ&ハーフ

以前はちょっと近づきにくい雰囲気のあった鶴橋。いまや大阪屈指のコリアンタウンとして、韓国コスメやK-POPアイドル好きの女子に大人気のエリアとなっています。

そして、韓国グルメも充実!特に最近は韓国チキンがブームで、韓国の有名チキンチェーン「ネネチキン」の大阪1号店が2020年7月にOPENしました。

一番人気はチーズ味のスノーウイングチキン。定番の甘辛いヤンニョムチキンと一緒にハーフ&ハーフでオーダーしちゃいましょう。食べきれなかったときはテイクアウトもできます。

鶴橋なら大阪旅行と一緒に韓国旅行気分も味わえちゃいますよ!

ネネチキン大阪一号店の基本情報
施設名
ネネチキン大阪一号店
住所
大阪府大阪市生野区桃谷3-7-16
TEL
06-7174-5038
営業時間
10:00~22:00
定休日
年中無休
平均予算
2,000円~3,000円
休業日
年中無休
※TIP THE TSUTENKAKUは雨天・強風・濃霧等の天候不良により予告なく閉鎖する場合があり
公式サイトのURL
https://www.instagram.com/nene_chicken_osaka/

北浜レトロの優雅なアフタヌーンティーでひと休み

いつも行列となっている北浜レトロ

撮影:さとちん

女子旅ならスイーツもはずせませんよね。「北浜レトロ」は明治45年(1912年)に建てられた煉瓦造りの洋館を改装した紅茶専門店。英国スタイルのアフタヌーンティーがいただけます。

店内も白い壁と天井にティファニーブルーの窓と、まるで絵本の世界に迷い込んだかのよう。建物は国の登録有形文化財になっています。

アフタヌーンティは好きなケーキを1種類、スコーンを2種類選ぶことができます。さらにフィンガーサンドイッチ、ワンドリンクもついて2,700円(税込)。ドリンクは北浜ブレックファスト、中之島アフタヌーン、大大阪クラシックなどオリジナルブレンドティーも選べて、いろいろ食べたい欲張り女子も大満足です。

行列のお店だけど平日は予約可能なので、旅行中でも利用しやすいのが嬉しいですね。

北浜レトロの基本情報
施設名
北浜レトロ
住所
大阪府大阪市中央区北浜1-1-26
TEL
06-6223-5858
営業時間
11:00~19:00(平日)、10:30~19:00(土・日・祝)
定休日
年中無休(お盆・年末年始を除く)
平均予算
1,000円~3,000円
休業日
年中無休
※TIP THE TSUTENKAKUは雨天・強風・濃霧等の天候不良により予告なく閉鎖する場合があり
公式サイトのURL
https://www.instagram.com/kitahama_retro

やっぱり粉もんははずせない!「どむす」で本場のお好み焼きを

どむすのお好み焼き

撮影:さとちん

大阪に来たら粉もんははずせません!道頓堀にはお好み焼き屋やたこ焼き屋が並んでいますが、おすすめは昭和54年創業の道頓堀一の老舗「どむす」。ビルの地下にあるので、地元の人じゃなければ気づかないかも。

山芋たっぷりの「山芋焼き」はふわっふわ!なのに角切りの山芋も入っているので、ふわふわとシャキシャキの食感のハーモニーが最高です。

一番人気の「ねぎやきスジ入り」は、青ネギと牛スジ、こんにゃく入りのお好み焼きで、とろんとろんに煮込まれた牛スジとカリッと焼かれた薄めの生地との相性もばっちり!

お店の人が焼いて持ってきてくれるので、本場のお好み焼きを気軽にいただけます。

どむすの基本情報
施設名
どむす
住所
大阪府大阪市中央区5 大阪市中央区道頓堀1-5-9 久幸ビルB1階
TEL
06-6212-7399
営業時間
11:30~22:00
定休日
火曜日
平均予算
1,000円~2,000円
休業日
年中無休
※TIP THE TSUTENKAKUは雨天・強風・濃霧等の天候不良により予告なく閉鎖する場合があり
公式サイトのURL
http://www.domusu.jp/

家に帰っても旅の余韻にひたれる大阪女子旅のお土産

大阪のソウルフード 551蓬莱の豚まん

撮影:さとちん

大阪の定番のお土産といったら「551蓬莱」の豚まん。新幹線や飛行機の中で、赤い紙袋を持った人を多く見かけますよね。ふわふわの肉厚な皮に包まれているのは、肉汁たっぷりの豚ひき肉と甘い玉ねぎ。女性なら一個でお腹いっぱいになっちゃうくらいボリューミーです。

しかし、551蓬莱は人気なだけあって、どのお店も行列となっています。新大阪駅構内には4軒もショップがあるのですが、穴場は2階のアルデ新大阪店内にあるお店。

こちらはラーメンや焼きそば、チャーハンなどがいただける中華レストランなのですが、豚まんやお弁当の販売もしているんです。551蓬莱のお弁当が買えるのはここだけです!

551蓬莱の基本情報
施設名
551蓬莱 アルデ新大阪店
住所
大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 アルデ新大阪2F
営業時間
11:00~21:00(イートイン・お弁当受付)、9:00~21:00(テイクアウト)
定休日
年中無休
平均予算
1,000円~2,000円
休業日
年中無休
※TIP THE TSUTENKAKUは雨天・強風・濃霧等の天候不良により予告なく閉鎖する場合があり
公式サイトのURL
https://www.551horai.co.jp/shop/list/42/

贈る人のセンスが光る大阪土産なら「バトンドール」で決まり!

大阪限定の高級ポッキー「バトンドール」

バトンドールは道頓堀の看板でもおなじみの江崎グリコが、阪急うめだ本店や高島屋大阪店、伊丹空港などで販売している地域限定高級ポッキー。通常のポッキーよりも太く、プレッチェルの部分にはバターがたっぷりと練り込まれて贅沢な大人の味!季節限定商品なども販売されるので、毎回新しい味に出会えるかも。

ほかにもカルビーが梅田の阪急百貨店でしか購入できない高級ポテトチップス「グランカルビー」も大阪土産におすすめ!

ポッキーやポテトチップスも、食の街大阪では大人の味に変わっているんですね。贈った人のセンスが光るお土産です。職場へのお土産にしたら休憩時間に話が弾みそうです。

バトンドールの基本情報
施設名
バトンドール 阪急 うめだ本店
住所
大阪府大阪市北区角田町8-7  阪急うめだ本店
TEL
06-6361-1381
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休
価格
540円~7,570円
公式サイトのURL
https://jp.glico.com/batondor/index.html

SPAや温泉で大阪女子旅の疲れが癒せるホテル

三井ガーデンホテル大阪プレミア

三井ガーデンホテル大阪プレミアムのレディースルーム

撮影:さとちん

中之島に建つ「三井ガーデンホテル大阪プレミア」はレディースフロアがあって女子旅におすすめ!レディースフロアのアメニティはロクシタンなんですよ。

最上階の16階には宿泊者だけが利用できる男女別のSPAが。女性用SPAにはジャグジー付きの露天風呂まであるんです。ジャグジーの照明は7色に変化してとっても幻想的。

3方向がガラス張りの開放感のある13階以上の宿泊者専用のラウンジからは、中之島の夜景が広がり、ラグジュアリーな雰囲気の中でソフトドリンクやお菓子のサービスがいただけます。

大阪駅からは送迎バスもあるので、荷物が多くなりがちな女子旅もアクセス楽ちんなのが嬉しいですね。

三井ガーデンホテル大阪プレミアの基本情報
施設名
三井ガーデンホテル大阪プレミア
住所
大阪府大阪市北区中之島3-4-15
TEL
06-6444-1131
宿泊予算
8,500円~40,000円
公式サイトのURL
https://www.gardenhotels.co.jp/osaka-premier/

シティプラザ大阪 Hotel&SPA

シティプラザ大阪Hotel&SPAの天然温泉

写真提供:シティプラザ大阪Hotel&SPA

シティプラザ大阪 Hotel&SPAは、源泉かけ流しの天然温泉でゆったり寛げるホテル。空を眺めながら露天風呂に入っていると、都会とは思えない、まるで温泉旅館に来たかのような気分になります。サウナや水風呂まであるので、しっかりリフレッシュできますよ。

温泉の後は、同じフロアにある酒房「龍宮」で、夜景を眺めながら冷たいビールをぐいっといっちゃってください。
温泉も龍宮も部屋着で利用できるので、リラックスして利用できます。
朝食バイキングのおいしさも定評あり!食べすぎ注意です。

シティプラザ大阪 Hotel&SPAの基本情報
施設名
シティプラザ大阪 Hotel&SPA
住所
大阪府大阪市中央区本町橋2-31
TEL
06-6947-7702
宿泊予算
5,000円~15,000円
公式サイトのURL
https://www.cityplaza.or.jp/

関西パワー全開の大阪女子旅に、ほないこか~!

今回は大阪の都市部を中心に紹介しましたが、ちょっと電車に乗るだけ豊かな自然ともふれあえます。世界最大級の水族館「海遊館」やユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、1日フルで遊びたいですよね。

遊んで、笑って、食べて!お疲れ気味の女子もきっと笑顔になれる大阪女子旅に是非出かけてくださいね。