掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

沖縄県八重瀬町に住みたくなる!?人口増加&高齢化の影響が少ない理由や移住支援策をチェック八重瀬町が暮らしやすい訳を紹介します

玻名城ビーチ

沖縄県八重瀬町は、移住者などによる人口増加&少子高齢化の影響をあまり受けていない国内でも珍しい地域。


八重瀬町は、のんびりと暮らしやすい沖縄らしい特性を持つ反面、近年開発が進む伊覇などのエリアや近隣都市にアクセスしやすい都市的な一面も持つとっても素敵な町です。程よい田舎暮らしがしたい方におすすめの移住先・八重瀬町の魅力をご紹介します。


文/sayu


八重瀬町ってどんな街?

八重瀬町

沖縄県八重瀬町は、沖縄本島の南部に位置する自然豊かな地域。人口は男性が16,068人、女性が16,274人、合計が32,342人(令和4年4月末時点)です。

そんな八重瀬町は、近年人口減少や過疎化が問題視される国内でも珍しく人口増減率がプラスに転じている地域。実際に2021年の人口増減率を見てみると、+1.09という結果になっています。加えて、少子高齢化の影響も比較的少ないエリアです。

今、八重瀬町が移住先として人気な理由はどこにあるのでしょうか?探っていきましょう。


八重瀬町の暮らしやすさの理由


自然豊かなのんびりとした雰囲気

具志頭城跡からの風景

山・河川・具志頭(ぐしちゃん)浜と、緑や海に恵まれた八重瀬町。特に具志頭浜には大小さまざまな岩があり、とあるミュージシャンのMV撮影にも使われた美しい浜辺です。何時間でもいられるような素敵な景観ですが意外と人は多くなく、ゆったりとしたひとときを過ごせる穴場スポット。

また、1月~2月ごろに開催される「やえせ桜まつり」には、毎年多くの花見見物客が来場します。出店等はもちろん、夜になると夜桜を眺めることもできますよ。


那覇・豊見城・南城へのアクセスが容易

具志頭浜

八重瀬町は、近隣の利便性の高い地域とのアクセスが容易な点もポイントです。

  • 那覇まで車で約18~19分、バスで約30分
  • 豊見城まで車で約10分、バスで約40分
  • 南城まで車で約10分、バスで約40分

那覇は言わずと知れた主要都市、豊見城(とみぐすく)は近年商業施設や病院などが建設され、住みやすい市として名前が挙がっている地域、南城はインスタ映えするカフェが点在するおしゃれなエリアです。

マイカーを持っていないと少々不便ではある八重瀬町ですが、逆にマイカーさえ持っていればかなり快適に過ごせるでしょう。


移住するなら“伊覇”がおすすめ

買い物カートとクレジットカード

八重瀬町役場近くのエリア「伊覇(いは)」は、どんどん開発が進んでいる地域です。マックスバリュなどのスーパーやドラックストアにコンビニ、おしゃれなカフェも点在!内科や小児科、整形外科といった病院も集中しているため、いざというときに便利です。

また、車を約20分程走らせれば、沖縄県内最大規模の商業施設「イオンモール沖縄ライカム」にもアクセス可能。食料品や日用品はもちろん、映画館やゲームセンター、フィットネスクラブといったさまざまな施設が利用できます。

日用品の買い出しや病院へのアクセスの良さは保ちつつも、自然豊かなエリアにもすぐに行ける八重瀬町。まさに“程よい田舎暮らし”を希望している方におすすめです。


八重瀬町の移住支援制度をチェック


育児相談&一時預かりが充実

おもちゃ

八重瀬町の子育て支援で注目したいのが「子育て支援センター ぴっぴ」と「八重瀬町ファミリーサポートセンター」。一つずつ見ていきましょう。

まず「子育て支援センター ぴっぴ」とは、妊娠中の方や0才〜5歳の子どもを抱える両親、祖父母が利用できる八重瀬町の施設のこと。乳幼児が好きなときに訪れて遊んだり友達作りができるほか、育児に関する悩み相談や情報交換もできるのが魅力です。

「八重瀬町ファミリーサポートセンター」とは、会員登録を行うと1時間600円で一時預かりや他会員によるベビーシッターサービスを受けられるサービスのこと。保育園や幼稚園までの送迎も可能です。急な用事や仕事などが入った際に利用する方が多いとのこと!


テレワーク推進工事も対象!リフォーム支援事業

テーブルの上に本、ドリンク、サボテンが並んだ様子

八重瀬町に移住するなら「八重瀬町住宅リフォーム支援事業」をチェックするのがおすすめ。いくつかの条件を満たせば、既に居住している家・空き家・借家・共同住宅のリフォーム(総工事費が20万円以上の工事)の費用を支援してくれる事業です。

八重瀬町の住宅支援事業の特徴は、バリアフリー・省エネ改修・空き家・耐久性向上のほかに、テレワーク推進改修工事も補助の対象に入ること。仕事をする場所が縛られなくなってきた近年、自宅で作業をする方も増えたはず。これを機に沖縄に移住して在宅ワークをしたい方にぴったりな支援事業ではないでしょうか。


起業したい女性を応援!「沖縄ガールズスクエア」

パソコンを操作する女性

起業を考える女性を応援する「沖縄ガールズスクエア」。何か新しいことをやってみたいと考えている方にぜひチェックしてほしいコミュニティです。

コミュニティ内に設置された「はたけかふぇ。」という相談窓口兼カフェにはサポーターが常駐しており、起業についての相談が可能。カフェ内にはインスタ映え必至のスムージーなどが販売されているため、気軽に訪れることができますよ。

ほかにも“女性起業応援セミナー”や“トライアルキッチン”の利用も可能。特にトライアルキッチンでは、自分でカフェやスイーツ店などを開業したいと考えている女性を応援するための設備が万全に整えられています。

メニューの考案からお店作りのシュミレーション、開業に向けたトレーニングなどを実践できるため、より具体的なイメージが膨らませやすくなると好評です。

さまざまな視点から起業をする女性を応援する沖縄ガールズスクエア。移住後に沖縄で活躍したい女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。


沖縄の魅力がぎゅっと詰まった八重瀬町


幻想的な夜桜は圧巻!「やえせ桜まつり」

やえせ桜まつりのライトアップ

毎年1月下旬〜2月中旬ごろに八重瀬公園で開催されている「やえせ桜まつり」。約500本のヒカンザクラを見物できるイベントで、夜になるとライトアップされた夜桜も眺められます。

お花見はもちろん、地元の農産物などを販売する出店や物産展も開催されるため、昼も夜も楽しめるイベントになっています。夜桜のライトアップ時間は大体18時頃~20時頃。幻想的な灯りに包まれた桜に癒されましょう。


のんびりとした穴場ビーチ「具志頭浜」

具志頭浜

こんなに綺麗なのにあまり観光客がいない…?穴場的観光スポットとして密かに知られる「具志頭(ぐしちゃん)浜」。人気アーティスト・perfumeがMVのロケ地として使用したこともある場所です。

沖縄らしい透き通った海に、大小さまざまな形をした奇岩が特徴的な具志頭浜。その特性を生かしてボルダリングを楽しむ人も多く、他の海岸とは少し違った楽しみ方ができるのがポイントです。

ウミガメが産卵に訪れることもあるため、もしかしたら出会えるかも!


沖縄県八重瀬町でのんびり&実用的な暮らしを始めよう

沖縄らしいのんびりとした自然豊かなエリアと、伊覇などの都市的なエリアが共存する八重瀬町。家賃の相場は那覇市に比べてかなりお手頃なのに、車さえあれば充分便利な暮らしができる良いとこ取りな地域です。

子育て支援やテレワーク支援といった、若者世代に向けた支援策も充実しているため、移住にもぴったり。沖縄でのんびりと子育てしたい方や、自分のペースで仕事をしたい方にも人気の町です。

綺麗な海と緑に癒されながら、素敵な沖縄ライフを始めてみませんか?


八重瀬町 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/yaese