宮崎県MIYAZAKI

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

九州の南東部に位置する宮崎県。非常に温暖な地域で、「日本のひなた」と呼ばれています。年間の平均気温は沖縄県、鹿児島県に次ぐ日本第3位の17度で、 年間を通じて温暖な気候です。年間の快晴日数は54日間で西日本で第1位、さらに降水量でも九州で第1位を誇っています。 このバランスの良い気候が植物の生長を促し、豊かな自然を育んでいます。 宮崎県では温暖な気候を利用した野菜や果実などの農産物の生産も盛ん。キュウリやピーマン、切り干し大根など、生産量で全国第1位を誇るものも数多く、中でも「太陽のタマゴ」と銘打ったマンゴーのブランドは全国的にも有名なものとなりました。 また観光資源にも恵まれ、心を癒すパワースポットも点在しています。古事記などに登場する神話の舞台である「高千穂」や天照大御神が祀られる「天岩戸神社」は、とくに高い知名度を誇ります。海岸沿いでは南国らしい景色が広がる日南海岸を望むことができ、「サンメッセ日南」に立ち並ぶモアイ像の複製は海原をバックにした壮大な画が楽しめる人気の観光地となっています。 宮崎県には自然による四季の移ろいを日常生活の中で実感できる豊かな環境が整っています。心豊かに日々を過ごしたい方から人気の移住先です。