【沖縄本島北部・周辺離島エリア】体験移住制度や子育て支援が充実!移住・暮らしの支援まとめ

辺戸岬

沖縄本島の北部や周辺の離島は、未だ手つかずの自然が多く残されているエリアです。那覇市などの中心地に比べて利便性は低くなりますが、その分美しい自然に囲まれてゆったりと暮らせるでしょう。

沖縄本島北部・周辺離島の自治体では、お試し移住制度を設けているほか、移住したら子育て支援や暮らしに役立つ支援が充実していることが多くあります。

この記事では、沖縄本島北部・周辺離島の自治体ごとに移住・移住後に役立つ支援をご紹介します。


文/虎尾有亜

沖縄本島北部エリアはやんばるの森が広がる亜熱帯の自然を満喫できる地域

やんばるの森

沖縄県の本島北部は、亜熱帯気候特有のジャングルのような森が広がる「やんばる」と呼ばれるエリアです。太古の自然がそのままの形で残り、ダイナミックな生命力にあふれています。

定番の観光スポット美ら海水族館や、ドライブで人気の古宇利島、大型リゾートが集まる西海岸エリアなど、沖縄本島の観光に欠かせないエリアです。ホテルやカフェ、アクティビティ施設での観光業が主な産業です。

そんな沖縄本島北部エリアで移住支援が受けられる市町村を紹介します。


国頭村の移住関連支援

ヤンバルクイナのいる森

国頭村には次の移住関連支援があります。

  • 移住相談(くんじゃん暮らしサポーターズネットワーク)
  • 体験移住住宅
  • 定住促進住宅支援
  • 空き家活用住宅支援
  • 農業振興補助金
  • 水産業奨励補助金
  • 子育て支援

那覇市から車で2時間の国頭村。村内にはスーパーが1軒、コンビニが2軒あります。沖縄県内でも移住に力を入れている村の一つで、住まい・仕事・子育てに関する様々な支援が受けられます。体験移住ができる住宅が村内に3軒あるので、移住を検討している人は体験移住に参加すると良いでしょう。


国頭村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/kunigami


東村の移住関連支援

東村のツツジ

東村には次の移住関連支援があります。

  • 東村定住促進住宅
  • 就農支援制度
  • 人材育成事業
  • ヒガシワーク(村内求人の掲載)
  • 子育て支援
  • 体験移住 ※現在地用停止中

東村は那覇市から車で1時間45分、村の面積の約73%が森林で、パイナップルの生産量日本一を誇ります。スーパーはありませんが、村内には6か所の売店があります。

住まい・子育て・仕事に関する移住支援が受けられ、体験移住のための住居も用意されています(現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため利用停止中)。


東村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/higashi


名護市の移住関連支援

名護市の風景

名護市には次の移住関連支援があります。

  • 移住体験ツアー
  • 子育て支援

名護市は那覇市から車で1時間程度の沖縄県北部地域の中核都市で、スーパーや商業施設が多い利便性の固い地域です。医療費助成制度や認定こども園等の保育料無償など、充実した子育て支援が受けられます。市内の久志地域・羽地地域では移住体験ツアーが開催されたことがあります。


名護市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/nago


今帰仁村の移住関連支援

世界遺産今帰仁跡地

今帰仁村には次の移住関連支援があります。

  • 子育て支援

今帰仁村は那覇市から車で1時間30分の、世界遺産である今帰仁跡がある手つかずの美しい砂浜が残る地域です。4か所のスーパーと3か所のコンビニがあり、生活に不便はありません。こども医療費助成や出産祝い金などの子育て支援が受けられます。


今帰仁村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/nakijin


沖縄本島周辺離島エリア 本島から船でアクセスできる個性豊かな離島

伊是名島のフェリーいぜな

沖縄本島周辺には大小様々な離島があり、これらの離島をまとめて本島周辺離島エリアとして紹介します。沖縄本島から船で日帰りで行ける島や車で渡れる島もあり、サンゴ礁や県内有数の青い海が島に来る人を出迎えます。

野生のウミガメが見られる渡嘉敷島、本部港から15分でアクセスできる真っ白な砂浜が有名な水納島、沖縄最大級のテーブルサンゴが群生する野甫島など、個性豊かな魅力にあふれる離島たち。本島からのアクセスの良さと、質の高いマリンアクティビティができることから多くの観光客が訪れます。

そんな本島周辺離島エリアで移住支援が受けられる市町村を紹介します。


伊是名村の移住関連支援

伊是名村の集落へ向かう坂道

伊是名村には次の移住関連支援があります。

  • 古民家を改修したUターン、Iターン者向けの定住住宅の整備
  • 子育て支援
  • 本島間とのフェリー代助成

伊是名村は本島北部の今帰仁村からフェリーで約55分の離島です。沖縄らしい集落の原風景が残っているほか、貴重な文化財が数多く存在しています。一年を通して伝統行事やイベントが多く、活気にあふれています。

住まい・子育てに関する支援が受けられるのに加え、本島本島間のフェリー代の助成が受けられるのも魅力的です。


伊是名村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/izena


粟国村の移住関連支援

粟国島でダイビング

粟国村には次の移住関連支援があります。

  • 地域おこし協力隊による移住相談
  • 空き家バンク
  • 単身者用の定住者支援住宅
  • 新築祝い金
  • 移住サイト(agunity)での仕事情報の提供
  • 子育て支援

粟国村は那覇の北西に位置し、那覇市からフェリーで2時間強です。スーパーや商業施設が3軒あり、お年寄りが多くのんびりした雰囲気が特徴です。あまり観光化が進んでいないので、ゆったり過ごしたい人におすすめです。

小さな島ですが、住まい・仕事・子育てに関する支援が受けられたり、専任の移住相談員が設置されていたりと、移住者に嬉しい支援がたくさんあります。


粟国村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/aguni


伊江村の移住関連支援

伊江島の葉タバコ

伊江村には次の移住関連支援金があります。

  • 移住コーディネーターによる移住相談
  • 住宅情報の提供
  • 求人情報紹介
  • 子育て支援
  • 沖縄県離島住民割引運賃(伊江島フェリーと特別運賃)

伊江島へのフェリーは那覇空港から車で1時間30分程度の本部港から出港しています。フェリーの乗船時間は30分です。移住コーディネーターが設置されていて、気軽に移住の相談ができます。

住まい・仕事・子育てに関する支援が受けられ、特に子育て支援が充実しています。児童手当・子育て支援金・出産祝い金・入学準備金など子育てに関する支援金の種類が他の地域より多いのが特徴です。


伊江村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKINAWA/ie


美しい自然に囲まれた沖縄本島北部・周辺離島へ移住するなら、支援制度をチェックしよう!

手つかずの自然が多く残されている沖縄本島北部・周辺離島では、ゆっくりと時間が流れるようなのんびりした暮らしができるでしょう。

お試し移住制度がある自治体もあるため、興味があれば申し込んだり、ロングステイをしたりしてその土地の暮らしや風土を体験してみてはいかがでしょうか。


合わせて読みたい

▲【沖縄本島中部・南部エリア】移住・暮らしの支援まとめ

▲【移住したら徒歩圏内!?】ビーチパラダイス沖縄の絶景ビーチ・海岸20選

▲【最短5分〜】 全8市町村をピックアップ。那覇空港から60分以内で行ける沖縄のまち