長野県で快適にワーケーションできる注目の宿泊施設

行き先の土地のよさをじっくり味わいながら仕事するなら、宿泊できる施設でのワーケーションがおすすめです。この記事では、長野県のワーケーション可能なイチオシの宿泊施設をご紹介します。

文/斎藤美彩季

長野県は都心からワーケーションするのにピッタリ!

長野県は都心からのアクセスが良く、自然が豊かな地域です。水も空気もきれいで、リラックスしながら仕事をしたい人には特におすすめ。気軽にネイチャー散策やアクティビティも体験できるうえ、温泉や星空観察といった長野ならではの楽しみにもあふれています。

長野県でワーケーションすれば美しい自然の中で心身が休まり、仕事に対するエネルギーのチャージもできるでしょう。


長野県でワーケーションできる注目の宿泊施設

温泉の宿ゲストハウス雷鳥(松本市)

:温泉の宿ゲストハウス雷鳥

「温泉の宿ゲストハウス雷鳥」は長野県中信地方の松本市にあります。

中部山岳国立公園内の乗鞍高原の地にあるため、周辺では自然を満喫できるアクティビティが豊富です。施設内には源泉100%掛け流しの硫黄泉の内湯と野天風呂があり、天然乳白色のお風呂が楽しめます。

『多目的スペース』と呼ばれる50畳ほどある広間では、ワーキングスペース・ダイニング・ゲストキッチンが混在しており、自由に過ごすことが可能。団体としての利用はもちろん、間仕切りもできるため個人でも便利に使えるでしょう。

また、「温泉の宿ゲストハウス雷鳥」のある乗鞍高原では、保育士や教員免許のあるスタッフがいる『自然保育サービス』があります。(自然保育とは、自然の中での体験を通じて、自然の中でおもいっきり遊び、生きる力などを育む保育のこと。)

『自然保育サービス』が含まれたプランもあるので、子どもを連れてのワーケーションを希望する方にはぴったりの施設です。キッチンも自由に使えるため、家族そろっての長期滞在も不便のない毎日を送れるでしょう。


温泉の宿ゲストハウス雷鳥の基本情報


GREEN SEED軽井沢(北佐久郡軽井沢町)

GREEN SEED軽井沢(https://greenseed-villa.com/

「GREEN SEED軽井沢」は長野県の東端、群馬県境の軽井沢町にあります。

周辺はたくさんの緑に囲まれ、建物は落ち着きのあるスタイリッシュなデザインが魅力の施設です。リゾート地の別荘を思わせるコンドミニアム型の施設なので、軽井沢の自然をまるで自分の庭のように散策できるでしょう。

プライベート空間であるリビングには、バイオエタノール暖炉や薪ストーブが導入されています。ゆらめく炎をゆったり眺めてリラックスしたり、炎を横目に仕事をしたりと、非日常的な贅沢な時間を過ごしてみては。

食事は、アウトドアリビング内でも利用できる『デロンギ電気式グリル』と庭で楽しむ『炭BBQグリル』の両方が、すべての棟で使用できます。そのほか、施設内に本格イタリアンレストランもあるため、アウトドア料理と一流レストランの味を自由に楽しむことが可能です。

洗練されたインテリアと豊富な自然に囲まれた「GREEN SEED軽井沢」で過ごせば、さまざまなインスピレーションを受けながらワーケーションできるでしょう。


GREEN SEED軽井沢の基本情報



TINY GARDEN(茅野市)

TINY GARDEN(https://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/

「TINY GARDEN」は長野県南信地方の茅野市にあります。

近くには蓼科湖という観光の名所があり、その蓼科湖の水面に映し出される白樺の木々や星空はたいへん美しく、多くの人々から愛されている場所です。周辺のアクティビティでは、蓼科湖や八ヶ岳を中心とした水陸両方の自然を堪能できます。

「TINY GARDEN」の宿泊施設は、キャンプ・ロッジ・キャビンの3タイプから選べます。ロッジ内には温泉があり、3タイプすべての宿泊者が利用可能。

施設内には、仕事で活用できる「ワークステーション」という研修棟も備えられており、セミナーや会議に利用できる広いスペースがあります。フロア内にはテーブル・イスだけでなくプロジェクターやマイクなどビジネスシーンで必要とされるアイテムがそろっているので、法人利用する際にも便利に利用できるでしょう。

アパレルで有名な「URBAN RESEARCH」が運営する「TINY GARDEN」。どこを切り取ってみてもおしゃれな雰囲気が漂っています。コワーキングスペース・ラウンジ・カフェ・外のベンチ……、どこで仕事をしていても上質な空間の中にいられるので、モチベーションも向上し作業が進むこと間違いなしです。


TINY GARDENの基本情報


志賀高原 発哺温泉 志賀スイスイン(下高井郡山ノ内町)

志賀高原

「志賀高原発哺温泉 志賀スイスイン」は長野県の北東に位置する山ノ内町にあります。

志賀高原という爽やかな空間の中にある一軒宿で、名称の通り「発哺(ほっぽ)温泉」という珍しい温泉が楽しめます。「発哺温泉」とは蒸気温泉を釜に入れ温水化し、沢の水と混合したもの。露天風呂では北アルプスが一望でき、冬には雪を眺めながらの入浴できるのが魅力です。

ワーキングスペースでは、宿泊するプライベート空間のほか、山や空がパノラマで見られるマウンテンビューのメインロビーがあります。すべてのイスにクッション性があり、フリードリンクのサービスも利用できるので長時間の作業にも向いているでしょう。

周辺のアクティビティでは、四季折々の遊びが楽しめます。夏はトレッキングやSUPができ、冬には徒歩0分でゲレンデに辿り着くので、スノースポーツ好きの人におすすめの場所です。

かねてより合宿者の多い「志賀高原発哺温泉 志賀スイスイン」は、志賀高原トップクラスのワーケーション設備を誇ります。利用者に寄り添った設備とおもてなしで、仕事により一層集中できるでしょう。

志賀高原 発哺温泉 志賀スイスインの基本情報
  • 施設名 志賀高原 発哺温泉 志賀スイスイン
  • 住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149
  • 電話番号 0269-34-3456
  • 料金 1人1泊5,500円〜
  • 公式サイト


ワーケーションするなら長野県の大自然に囲まれた環境がおすすめ!

ご紹介した4つの宿泊施設はすべて、広大な長野県の自然を心ゆくまで満喫できる場所です。それぞれ、子連れワーケーション・宿泊スタイル・おしゃれさ・絶景・アクティビティといったさまざまな特徴があるので、自身に合った施設を好みや気分で選んでみてはいかがでしょうか。

大地の恵みに囲まれながら仕事と休暇を行き来して、自分だけのライフスタイルを謳歌しましょう。


長野県全域 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO


合わせて読みたい

東京から120分以内で行ける長野県のまち特集!2拠点生活にも便利

【編集部おすすめ】長野県のイケてるコワーキング・シェアオフィス

長野県移住者インタビュー【前編】