【鹿児島女子旅でしたい10のこと】イチオシの観光スポット&グルメを紹介!自然豊かで美しい街

須々原展望台から見た桜島

「絶景に感動したい」「地元ならではのグルメを味わいたい」「温泉につかって癒されたい」「インスタ映えする写真を撮りたい」など、一口に「女子旅」といっても、体験したいことや楽しみたいことはたくさんありますよね。

これ
ら全てを叶えてくれるおすすめ観光スポットのひとつが「鹿児島」です!

今回は、「鹿児島女子旅でしたい10のこと」を紹介しながら、鹿児島の魅力を皆さんにお伝えしたいと思います!

鹿児島ってどんな場所?

九州の最南端に位置する鹿児島県。雄大な桜島と錦江湾をはじめ、豊かな自然がつくりあげる数々の絶景を楽しめる場所です。

温泉が多いのも特徴で、源泉総数は大分県に次いで全国2位。その泉質もさまざまなので施設をハシゴして比べてみるのも楽しく、温泉好きの女子にとってはとくに嬉しいスポットです。

また、農業や漁業、畜産業もさかんなので、何を食べても美味しいのも大きな魅力!新鮮な海の幸、旨みがつまった黒豚など、自慢のグルメも思いっきり味わいましょう。

鹿児島女子旅・おすすめ観光スポット編

まずは、鹿児島の観光スポットでしたいことをピックアップしてご紹介します!

1. 鹿児島のシンボル「桜島」で地球の息吹を感じる

桜島

現在も噴火活動が日常的に起こり、火山とともに4,700人が暮らす「桜島」。市内からも眺めることができますが、せっかく鹿児島に来たのなら実際に足を運んでみましょう!鹿児島市街地からは、フェリーを利用してわずか15分で到着しますよ。

「有村溶岩展望所」は活動中の南岳の火口が近く、「ゴォーッ」という鳴動や噴火による爆発音が聞こえることもあり、地球の生命を体感できます。

その他、全長100mと日本最大級の足湯がある「溶岩なぎさ公園」など数々の見どころがあるので、レンタサイクルを利用するのもおすすめです!

桜島の基本情報

桜島
鹿児島県鹿児島市桜島赤水町
鹿児島・桜島の観光案内【みんなの桜島】 (sakurajima.gr.jp)

2. 「番所鼻自然公園」で“天下の絶景”に圧倒される

番所鼻自然公園

「番所鼻自然公園」は、日本地図作成のために全国を巡っていた伊能忠敬が「天下の絶景なり」と絶賛したと言われる景勝地です。海の向こうには、日本百名山にも選ばれている「開聞岳」を望むことができます。

どこまでも続く青い空と海を眺めるのも気持ちいいですが、辺り一面を黄金に染め上げる日の出と日の入りの時間帯には、また違った美しさを堪能できます!

公園内には、鳴らす回数によって「健康」「恋愛成就・夫婦円満」などの祈願が変わる「幸せの鐘」や、貝殻に願い事を書く「貝殻絵馬」、国内唯一のタツノオトシゴ観光養殖場「タツノオトシゴハウス」など、ユニークな見どころが点在しています。

番所鼻自然公園の基本情報

番所鼻自然公園
鹿児島県南九州市頴娃町別府5202?1
番所鼻自然公園|鹿児島県南九州市 (minamikyushu.lg.jp)

3. 「仙巌園」で美しい景色と伝統工芸品に出逢う

仙巌園と薩摩切子

「仙巌園」は、かつての薩摩藩主の別邸跡とその庭園。鹿児島県を代表する観光スポットで、世界文化遺産の構成資産にも登録されています。情緒を感じる庭園からは、桜島と錦江湾も望むことができますよ。

その景色もさることながら、敷地内に点在するショップも仙巌園の大きな魅力。島津薩摩切子のギャラリーショップ「磯工芸館」では繊細な彫りが美しい薩摩切子のほか、薩摩ボタン、スズ製品など、鹿児島が誇る伝統工芸品の数々を購入できます。

「土産処 薩摩のれん」では、手作りのきんつば、揚げたてのさつま揚げ、焼酎味のソフトクリームなど、ここでしか味わえないグルメを満喫しましょう!

仙巌園の基本情報

薩摩藩島津家別邸「名勝 仙巌園」
9:00~17:00
年中無休(3月第1日曜日は鹿児島マラソンの為休園)
庭園 尚古集成館 御殿 大人・高校生以上 1,500/小中学生 750
庭園 尚古集成館 大人・高校生以上 1,000/小中学生 500
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
099-247-1551
名勝 仙巌園 | 薩摩藩 島津家別邸 | 鹿児島 (senganen.jp)

4. 「砂むし会館 砂楽」で唯一無二の砂風呂体験をする

砂むし会館砂楽

鹿児島湾が目の前の「砂むし会館 砂楽」は、海辺で天然の砂むし温泉が楽しめるという、世界でもめずらしい癒しスポット。

砂の中にすっぽり入ると身体の芯まで温まり、10分ほどで全身から汗が吹き出して気分もスッキリ!全身美容にも効果があると言われていて、女子旅にはぴったりです。

天気と砂の状態が良い日には、ぜひ波打ち際の砂むし場を利用してみましょう。波の音に耳を傾けるうちにじんわり身体が温まり、最高のリラックス体験ができます!

砂むし会館 砂楽の基本情報

指宿温泉 砂むし会館 砂楽
8:30~20:30 (21:00閉館) 土日・祝日を除いて正午~午後1時までは、清掃等のため受付休止
年中無休 (7月・12月はメンテナンス休館があります)
砂むし入浴料 大人(中学生以上)1,100円/小人(小学生以下)600円
温泉のみの入浴料 大人(中学生以上)620円/小人(小学生以下)310円
鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
0993-23-3900
指宿温泉 砂むし会館  砂楽 (sakura.ne.jp)

5. 「霧島温泉郷」で個性豊かな温泉施設をハシゴする

霧島温泉郷

大小9つの温泉から成り、さまざまな泉質が楽しめる「霧島温泉郷」。日帰り入浴ができる温泉施設も複数あるので、ハシゴしてそれぞれの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?

まるでプールのような大きさを誇る「硫黄谷温泉 霧島ホテル」、桜島を望むパノラマビューが広がる「旅行人山荘」、木造のレトロな雰囲気で秘湯ムードを味わえる「霧島湯之谷山荘」など、個性豊かな施設がそろっているので、好みや気分に合わせて選んでみてくださいね。

霧島温泉郷のなかの「霧島温泉市場」で販売している、温泉の蒸気で蒸しあげた「温泉卵」や「温泉まんじゅう」で小腹を満たすのもおすすめです!

霧島温泉郷の基本情報

霧島温泉郷
営業時間、料金は施設による
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
霧島温泉郷(丸尾周辺)|観光スポット|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅 (kagoshima-kankou.com)

6. 「霧島アートの森」でインスタ映え写真をたくさん撮る

霧島アートの森

「霧島アートの森」は、栗野岳の中腹に位置するアートミュージアム。草間彌生氏をはじめ、国内外の著名なアーティストによる作品を展示しています。豊かな自然と現代アートの数々が融合し、非日常的な世界観をつくり出しているのが印象的です。

屋外にあるアート作品は写真撮影OK。インスタ映えするカラフルなものや、インパクトのあるダイナミックなものなど数多くの作品があるので、たくさん写真を撮りながら散策しましょう!

霧島アートの森の基本情報

霧島アートの森
9:00~17:00 (入園 16:30まで)
7/20~8/31の土・日・祝は19:00まで(入園 18:30まで)
休園日 毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/2)、メンテナンス(2/15~22)
入園料 一般320円/高・大学生210円/小・中学生150円/幼児無料
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
0995-74-5945
霧島アートの森 | 霧島アートの森は鹿児島県湧水町にある現代彫刻を展示した野外美術館。草間彌生、ダニ・カラバン、アントニー・ゴームリー、チェ・ジョンファ、若林奮、ジョナサン・ボロフスキーなどの作品を紹介。 (open-air-museum.org)

鹿児島女子旅・おすすめグルメ編

鹿児島には美味しいグルメもたくさん!その中でも、マストで食べたい4つをご紹介します。

7. かわいくて美味しい「しろくま」にうっとりする

しろくま

削りたてのふわふわかき氷に練乳をかけ、フルーツや小豆をたっぷりトッピングした「しろくま」。ネーミングも見た目もかわいい鹿児島名物です。

最近では全国のコンビニやスーパーでもしろくまアイスが購入できますが、鹿児島に来たならぜひ本場の味を楽しみましょう。

一度は食べたい王道スタイルや、季節のフルーツをトッピングしたもの、白玉とあんこで和風にアレンジしたものなど、お店によってさまざまなしろくまを楽しめます。甘い物好きなら、食べ比べてみるのもいいですね!

8. 「黒豚しゃぶしゃぶ」で甘くコクのあるお肉を味わう

黒豚しゃぶしゃぶ

数あるブランド豚のなかでも、トップクラスの評価を誇る「かごしま黒豚」。食感の柔らかさ、甘みとコクを感じる味わい、さっぱりした脂が特徴です。そんな絶品のかごしま黒豚を、しゃぶしゃぶで心ゆくまで堪能しましょう!

鹿児島市内には、高級店からリーズナブルなお店まで、かごしま黒豚のしゃぶしゃぶを食べられるお店がたくさんあります。しゃぶしゃぶと言えばポン酢とゴマだれですが、なかには溶き卵やハーブ塩と一緒に提供するお店も。

各店でこだわりのポイントが異なるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

9. 新鮮だからこそ食べられる「きびなごの刺身」を堪能する

きびなごの刺身

鹿児島県の郷土料理には欠かせないと言われるきびなご。フライや天ぷらなど揚げて食べても美味しいですが、本場だからこそ食べてほしいのが「きびなごの刺身」。きびなごは傷みやすいので、新鮮でないと刺身では食べられないのです!

鮮度の高いきびなごはつるっとした食感で、小さいながらもしっかりした旨みを感じます。薬味と一緒に酢味噌につけて、ぜひ地元流の食べ方で味わってみてくださいね。

10. まろやかな豚骨ベースの「鹿児島ラーメン」を豪快にすする

鹿児島ラーメン

豚骨ベースの半濁スープにストレート麺が基本形の「鹿児島ラーメン」。福岡や熊本などさまざまなご当地ラーメンが存在する九州ですが、その中でも鹿児島ラーメンはスープに甘みがあり、まろやかな口当たりに仕上がっているのが特徴です。

また、注文したラーメンが出てくるのをたくあんを食べながら待つというのも、鹿児島ならではのスタイルです。

スープがよくからんだ麺を豪快にすすって、各店こだわりのトッピングも堪能しましょう!

景色も温泉もグルメも、鹿児島でとことん楽しもう

絶景、温泉、グルメなど、さまざまなことを堪能できる鹿児島の魅力、伝わりましたでしょうか?

「せっかくの女子旅、いろんなことを楽しみたい!」という方には、とてもおすすめの観光スポットです。

ぜひ、次の旅行の候補地に加えてみてくださいね!