広島県三原市が移住に適しているワケとは?住まいや子育ての支援策もチェックまち・島・高原が揃っている街「三原市」

移住やワーケーションにおすすめな広島県三原市。まち・島・高原が揃っており、市街地と自然豊かなエリアの行き来もしやすい街です。

 三原市は子育てや住まいへのサポートが充実しており、起業を考えている方にもおすすめ!しまなみ海道やお祭り、うさぎ島などの三原市周辺の観光スポットも見逃せません。

この記事では、三原市が移住におすすめの理由や役立つ支援制度などについて詳しく紹介します。


三原市ってどんな街?


JR三原駅の看板

人口約9万人の広島県南部に位置する三原市(みはらし)。広島県のほぼ中心にあるため、都会的な便利さを持ちながらも、自然豊かな一面もある街です。

瀬戸内海に面しており、温暖&少雨で暮らしやすいのがうれしいポイント。さらに新幹線停車駅のJR三原駅、山陽自動車道、港、広島空港など交通の便が良いのも特徴として挙げられます。

ショッピングセンターや病院の数も豊富で、幅広い世代の方から愛される三原市。実際に移住したらどのようなメリットがあるのでしょうか?


三原市の住みやすさの理由は?


まち・島・高原から好きな街を選べる

まち・島・高原と、3つのエリアから暮らしが選べる三原市。どこを選んでも光ケーブル網が完備されているため、仕事面でも安心です。


まち暮らし