掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

茨城県笠間市は移住におすすめ!充実の支援制度と移住しやすい環境が魅力笠間市が移住におすすめな訳に迫る

笠間稲荷神社(笠間)

茨城県笠間市は茨城県のほぼ中央に位置し、約7万人が暮らす街です。東京へは車で約90分、電車で約80分で行けるため、都心へ通勤・通学する人も住みやすい環境です。

都会と自然が程よく融合している笠間市は、都心からの移住先としても注目を集めています。この記事では、笠間市の魅力や移住に役立つ支援制度などについて詳しく紹介します。


笠間市ってどんなところ?

笠間稲荷神社 アンブレラスカイ

笠間市は茨城県のほぼ中心部にあります。周囲は自然豊かな環境であり、古くから農業が盛んにおこなわれている地域です。

江戸時代には佐白山を中心とした城下町が広がっていたため、現在でも過去の名残が残るどこか懐かしい街並みが広がっているのも魅力的な点です。

日本三大稲荷のひとつである「笠間稲荷神社」をはじめ観光スポットも多く、休みの日には茨城県内外から多くの人が観光に訪れている光景もみられるなど、茨城県内でも有数の観光地と言ってもよいでしょう。

近年では「陶芸の町」としても知られており、実際に有名な陶芸家が住んでいることから芸術分野の産業が盛んです。

実際に笠間市に住むと、どんな住みやすさが感じられるか解説します。


笠間市の住みやすさの理由は?

スーツケース キャリーケース

笠間市は自然豊かな環境で毎日を過ごせることから、近年移住を考えている人の間でも人気のスポットです。ここでは、笠間市の様々な支援制度や居住環境など、住みやすい理由を紹介していきます。


都会と田舎が程よくまじりあった住みやすい理想の環境

笠間市は非常に自然豊かな環境であり、市内中心部から少し出ると山々の自然が広がっています。特に国会議事堂・最高裁判所・日本橋など、日本有数の建築物の素材となった「石切山脈」は絶景スポットとして有名です。

他にも茨城観光百選に選ばれている「白鳥湖」や、天然記念物のヒメハルゼミの発生地として有名な仏頂山など、市内には雄大な自然を楽しめるスポットが数多く存在します。


子供がいる家庭にうれしい子育て支援制度

笠間市では、子どもがいる家庭の支援制度を多数提供しています。

笠間市が運営してる「こども育成支援センター」は、さまざまな課題を抱えている育児世代のサポートを行っている総合支援施設であり、子どもがいる家庭の心強い味方です。

ほかにも出産前の不安や疑問を相談できる「子育て世代包括支援センター」や、子育ての不安を緩和して、地域の人々と触れ合える「子育て支援センター」など多くの制度を利用ができます。

【笠間市の主な子育て支援制度】

参考:まちづくり|笠間市公式ホームページ


高齢者支援制度が豊富で、老後の生活も安心

笠間市は高齢者支援制度が豊富で、老後の生活も安心の地域です。

参考:高齢福祉|笠間市公式ホームページ


笠間市の移住支援制度をチェック

自然豊かな田舎へ移住した四人家族と白い一軒家

笠間市に移住を考えている人にとって嬉しい「移住支援制度」を紹介します。


移住体験施設「かさちょこHOUSE」でプレ移住

笠間市では、本格的に移住を考えている人に向けて「かさちょこHOUSE」という移住体験施設を利用できるサービスを提供しています。

田舎暮らしを考えている人が、実際に短期間滞在することで暮らしを体験することで、移住後の生活をより具体的にイメージすることが可能です。

また移住に向けた住居探しや、仕事探しの拠点としても利用できます。


クラインガルテンで2地域居住という選択も!

クラインガルテンとは、首都圏など都市に住む人が笠間市と2拠点生活を送ることができる施設です。地域の人々と交流しながら、田舎ならではの畑作業に熱中して、疲れた心と身体をリラックスできる場所でもあります。

笠間市でのライフスタイルがどういったものか実感できるので、今後移住を考えている人にとってもぴったりの施設です。


嬉しい移住支援金最大100万円

笠間市では、移住促進や中小企業の人材不足解消を目的として「笠間市わくわく茨城生活実現事業における移住支援金」という制度を実施しています。

これまで東京23区に在住または、東京圏在住で23区に通勤・通学していた方が笠間市に移住し、特定の要件を満たすと「移住支援金最大100万円」を支給してもらえます。

都心部から笠間市へ移住を検討している人にとっては活用したい制度です。


住むだけでなく、笠間市ライフを楽しもう!

園芸・ガーデニング・スローライフ(家族)

移住支援制度が整っているだけではなく、日常生活でも楽しむことのできる笠間市のさまざまな魅力を紹介します。


日本最大の陶芸地で文化体験を

実は笠間市は、日本でも最大の陶芸地というのをご存じでしょうか?

有名な陶芸家もこぞって笠間市に住んでいることでも知られており、陶芸好きにはたまらない場所です。そんな陶芸が盛んな笠間市では、市内でも陶芸が楽しめる場所が数多くあるので、陶芸をはじめてみたい!と考えている人にはぴったりの地域と言えるでしょう。

ろくろ体験・手ひねり体験・絵付けなどを楽しみたいという方は、1度笠間市を訪れてみてはいかがでしょうか。


自然を感じることのできるキャンプも盛ん!

近年ではキャンプを楽しむという人も増えてきました。笠間市は、日本でも有数のキャンプ地であり市内にいくつものキャンプ場があります。

家族で楽しめる場所からソロキャンプができるキャンプ場まで、幅広いニーズに対応しているのも笠間市にあるキャンプ場の特徴です。


四季折々のグルメが楽しめるのも魅力

自然豊かな笠間市では、四季折々のグルメが楽しめます。特に「栗」は、栽培面積・生産量ともに日本一。市内では毎年秋に、栗菓子の販売や試食などが行われており、栗好きにはたまらない場所と言えるでしょう。

また、ほかにも山菜や高級食材の自然薯、市内で生産されている地酒など、多様なグルメを楽しめるのも笠間市の魅力です。


豊かな自然と充実した支援で安心の移住ライフを楽しもう!

特急ときわ

首都圏からのアクセスも良く、豊かな自然に囲まれている笠間市。移住や子育て、高齢者向けの支援も充実しているため、暮らしやすい環境で魅力あふれる街です。

移住を考えている人や、実際に移住先を探して動き出しているという人は、笠間市も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?


笠間市についての基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/IBARAKI/kasama