掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

暮らしやすい田舎No.1に選ばれた実績を持つ兵庫県洲本市、住みやすさの理由や移住支援制度を解説!洲本に住みたい人は必見です!

兵庫県南部、淡路島の中部西から南東を貫くように位置している洲本市。山と海に囲まれた自然豊かな環境ながら、都会へのアクセスも良いため、ほどよい田舎暮らしがしたい人におすすめです。

近年では平日は都心部へ出勤、休日は自然に囲まれて暮らしたいという人や、リモートワークで通勤しなくてもよい人が、洲本市への移住を決めています。

そして、洲本市も移住者を積極的に受け入れているため、移住支援制度も充実。

この記事では、洲本市の魅力や暮らしやすさの理由、また移住支援の内容についても紹介します。


兵庫県洲本市はどんな街?

真っ青な海と道路

洲本市は、淡路市と南あわじ市の真ん中に位置していて人口は45,000人ほどです。瀬戸内海式気候で、年間を通して温暖な気温と日照時間が長いため、食べ物が豊富で、作物もよく成長するのが特徴です。

兵庫県洲本市へは、本州と四国を結ぶ神戸淡路鳴門自動車道が通っているため、アクセスがよく、新大阪から車で2時間ほど。兵庫県神戸市と徳島県徳島市からは1時間半ほどの場所にあり、四国と本州を結ぶちょうど真ん中あたりに位置しています。

洲本市は、有名なロールプレイングゲームの生みの親の出生地として知られていて、「洲本アルチザンスクエア」には記念碑があるほどです。また、夏の海水浴が楽しめる大浜海水浴場は、環境省の「日本快水浴場百選」にも認定されています。


兵庫県洲本市の住みやすさの理由