掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

【中信エリア】夏休みに行ける!お試し移住情報

上高地のかっぱ橋

長野県中信エリアは、松本市や安曇野市など、大きな都市のある地域です。県庁所在地の長野市に次ぐ第2の都市、松本市では城下町の街並み、安曇野市や上高地では自然豊かな美しい風景など、地域によってさまざまな表情が楽しめます。

中信エリアではそれぞれ異なる魅力を持つ地域で、お試し移住が可能です。


文/五十嵐幸菜

長野県松本市

国宝松本城

松本市は、県庁所在地の長野市に次ぐ第2の都市であり、圏内最大の面積を持つ自治体です。広大な高原に連なる北アルプスや、街のシンボルである国宝松本城など、自然と歴史が共存する街でもあります。


松本市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/matsumoto


松本市のお試し移住

豊かな自然に囲まれながら、都会的な一面を持つ松本市で自分らしい暮らしを実現できるのが特徴です。松本市で実施しているお試し移住は2種類あります。

  1. 移住希望者向けに教員住宅の一部を貸与
  2. 移住者が営むゲストハウスでお試し滞在

1の教員住宅では格安料金で住まいを借りることができ、2のゲストハウスでは、先輩移住者であるオーナーから生の声を聞けるのがメリットです。

利用条件

  • 対象者:松本市内への移住を具体的に検討している市外在住の方で、移住推進課に移住相談した方
  • 宿泊費:
  1. :1,8000〜49,000円/月(教員住宅) 
  2. :3,900〜12,800円/日(ゲストハウス)※7泊連泊で1泊無料
  • 公式サイト:
  1. https://www.city.matsumoto.nagano.jp/site/matsumotogurashi/4081.html
  2. https://www.city.matsumoto.nagano.jp/site/matsumotogurashi/4080.html


長野県大町市

大町市の町並み

長野県北西部に位置する大町市。「仁科三湖」と呼ばれる3つの湖の恵みを受けた自然豊かなエリアです。北アルプスからの雪解け水は大町市へと流れるため、市民は年中美味しい水が味わえるのが魅力。また、富山県との県境でもあり、黒部ダムへも気軽に行けます。


大町市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/omachi


大町市のお試し移住

大町市では、移住者に大町市での暮らしをイメージしてもらうために「お試し暮らし体験」を実施しています。

短期型・中期型と2種類から選べ、1年中いつでも受付中。農園の施設内に宿泊するため、自然豊かな大町市の魅力を肌で感じられますよ。

利用条件

<短期型>

  • 利用料金:1泊3,000円〜 ※冬季は別途暖房代がかかります
  • 利用人数:最大4人まで
  • 滞在可能日数:1泊2日〜6泊7日

<中期型>

  • 利用料金:50,000円(定額) ※冬季は別途暖房代がかかります
  • 利用人数:最大4人まで
  • 滞在可能日数:7泊8日〜29泊30日


公式サイト:https://www.city.omachi.nagano.jp/00002000/00002800/otamesigurasi.html


安曇野市エリア

安曇野の田園風景

のどかな田園風景が広がる街、安曇野。雄大な景色と雪の少なさが特徴で、都心からの移住者に人気の自治体です。北アルプスの雪解け水が湧き出した伏流水も豊かで、日本の原風景ともいうべき四季折々の美しい景色が楽しめます。

安曇野市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/azumino


安曇野市のお試し移住

安曇野市では、まるで自分の家に住んでいるような快適さの「おためし住宅」を開設しています。住宅の近くには「室山アグリパーク」「ファインビュー室山」といったアクティビティ施設の近くにあり、自然も食も豊かな安曇野を満喫できるのが特徴。安曇野の暮らしやすさを実感できますよ。

利用条件

  • 利用条件:県外に住所を有し、下記のいずれかに該当される方
  1. 市や県(楽園信州)が開催する移住セミナー、体験ツアーに参加された方
  2. 県が設置する移住相談施設やNPO法人ふるさと回帰支援センターへ移住相談された方
  3. 当ホームページ内の「移住希望者登録フォーム」で登録をされた方



長野県塩尻市

奈良井宿

中央アルプスの山並みを背景に、田園風景が広がる塩尻市は、その豊かな自然が生み出すぶどうの産地としても知られています。塩尻ワインは世界的にも有名で、その100年にもなる歴史の中でさまざまな賞を獲得しているのです。また、江戸時代の宿場町「奈良井宿」が当時の姿をそのまま残されている珍しい町の一つでもあります。


塩尻市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/shiojiri


塩尻市のお試し移住

塩尻市のお試し住宅は2カ月以内の短期用のみ(7〜8月は最長2週間)。2024年3月ごろから長期用住宅の利用もできるよう、準備中です。

利用条件

<短期用住宅>

  • 対象者:塩尻市外に在住しており、塩尻への移住を検討されている方
  • 利用料金:7,000円/3日以内、13,000円/週、40,000円/月 

※水道光熱費込み



長野県木曽郡木曽町

妻籠宿

木曽町は「日本で最も美しい村連合」の一つ。雄大な御嶽山麓の農村風景が美しく、中山道の宿場町として栄えた姿を現代まで残しています。妻籠宿(つまごじゅく)は、2016年(平成28年)4月に日本遺産として登録されました。

木曽町を含む6町村で構成される木曽郡は、土地の約9割を森林が占め、その広さは大阪府や香川県などに匹敵するほどです。自然の中でのんびりと暮らしたい人にぴったりでしょう。


木曽町 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/kisomachi


木曽町のお試し移住

木曽町でのお試し移住では、暮らすだけではなく、農林業、アウトドア、木工、工芸、郷土食といった木曽町の魅力がたっぷり詰まった移住体験メニューを体験できます。

利用条件

  • 対象者:木曽町への移住又は定住を希望する方、木造住宅の建築を検討されている方
  • 宿泊費:15,000円 ※冬季は17,000円
  • 滞在可能日数:1泊2日
  • 公式サイト:https://kiso-life.jp/stay/trial/



長野県北安曇郡小谷村

栂池高原

小谷村(おたりむら)は、人口3,000人の山深い自然に囲まれた小さな村です。日本でも有数の高層湿原を有する栂池自然園があり、四季の移り変わりを肌で感じながらゆったりとした暮らしができると人気の移住先です。


小谷村 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/NAGANO/otari


小谷村のお試し移住

小谷村では、古民家をリフォームしたお試し住宅に最長で1年間宿泊できます。古民家の雰囲気や小谷村の四季を楽しめるのが特徴です。

利用条件

  • 宿泊料金:1泊3,000円

年額600,000円

6月以上1年未満は月額65,000円

1月以上6月未満は月額75,000円

  • 日中料金:半日(4時間)利用 1,500円

1日(8時間)利用 3,000円

※冬季は別途暖房代が必要です



お試し移住でしか感じられない中信エリアの魅力を発見しよう!

長野県中信エリアは昔ながらの歴史や風景が多く残っており、深い自然と密接に関わりながら暮らせるエリアです。

夏休みなどの連休を利用し、ぜひお試し移住をしてみてはいかがでしょうか。



長野県の他の地域のお試し移住情報をチェックする

北信エリアのお試し移住情報

東信エリアのお試し移住情報

南信エリアのお試し移住情報


合わせて読みたい

▲【2022年版】長野県の移住支援金総まとめ!北信・中信・東信・南信のエリアごとにチェックしよう

▲長野県の澄んだ空気や水の秘密とは?新鮮な食材を楽しめる人気店もご紹介

▲長野県で快適にワーケーションできる注目の宿泊施設