山梨県韮崎(にらさき)市が移住しやすい街として選ばれる理由とは?ここ1〜2年で移住してきた方や若手が次々に店を始め、盛り上がりをみせるエリアです。

山梨県韮崎市は、山梨県の左上、そして甲府盆地の左上に位置する自然豊かな街です。家の窓からは名峰富士山を始め、八ヶ岳、南アルプスの山々を望めます。

ほどよい田舎感と便利さが絶妙に調和しており、東京までのアクセスも1時間30分と恵まれています。

特にここ1〜2年で移住してきた方や若手が次々に店を始め、盛り上がりをみせるエリアです。

この記事では、韮崎市の住みやすい理由や、移住支援制度の内容など、韮崎市への移住を検討する上で把握しておくべきポイントを紹介します。


文/佐藤文美

韮崎市ってどんな街?

韮崎市の中央には七里岩(しちりいわ)台地があり、その岩の両端を川が挟み、さらにその2つの川を山が挟むという特徴的な地形をしています。韮崎市を挟む山は、南アルプス・八ヶ岳・茅ヶ岳(かやがたけ)などの「日本百名山」に名を連ねる雄大な山々です。

そして、南東の方角には名峰「富士山」を拝むことができます。

韮崎市は、ノーベル賞を受賞した韮崎市出身の大村智博士が「世界中を探してもこんなに美しい場所はない」と称賛するほど自然豊かな街です。また、土地が開けていることから日照時間が長く、桃やぶどうといった果実や野菜の実りが豊かです。

人口も約3万人とコンパクトな街であり、憧れの富士山を身近に感じながら暮らせることから移住の希望者も多く、オンライン移住相談イベントなども行われています。


韮崎市の住みやすさの理由は?

移住を検討している人にとって、移住先の住みやすさは気になりますね。

ここでは、韮崎市の住みやすさについて紹介します。


東京からのアクセスに恵まれている

韮崎市は自然に囲まれたほどよい田舎ですが、実は、東京へのアクセスに恵まれています。

東京へは、電車または車を使えば1時間30分で行くことができます。1時間30分なら、日帰りで東京へ買い物にも出かけられる距離です。

とくに「特急あずさ」に乗れば乗り換えがないため、ストレスなく移動できますよ。

また、東京だけでなく長野県や静岡県へのアクセスも優れており、少し遠出したいときなどにも大変便利です。

以下の表に、東京都・長野県・静岡県へのアクセス方法とかかる時間をまとめたので参考にしてください。韮崎市に住みながら、東京との2拠点生活を楽しむことも可能です。

子育てに安心なサポート体制が整っている

韮崎市は、子育て世代の移住先にぴったりです。なぜなら、0歳〜18歳まで途切れることなく安心して子育てができるサービスが充実しているからです。

韮崎市の子育て支援サービスは以下のとおりです。

  • 18歳までの子どもの医療費を助成
  • 「おめでとう赤ちゃん出生事業」による出生お祝い金(新生児一人につき1万円)の支給
  • 幼稚園を利用する家庭へ入園料や利用料を助成
  • 県内最大規模の子育て支援センター「にら☆ちび」
  • 中学・高校生の将来設計に役立つ青少年育成プラザ「ミアキス」


経済面のサポートはもちろん、子どもが大きくなっても主体性を持って成長できる施設も充実。また、ひとり親家庭に向けて、生活援助や子育て支援といったサービスを受けられる「ひとり親家庭など日常生活支援事業」もあります。


自然が豊かでほどよい田舎感がある

韮崎市は、田舎と街の便利さが絶妙なバランスで混ざりあった街です。

韮崎駅から半径1.5km以内に、生活に必要なお店や施設が集まっています。

そのため、車で30分もあればその日の買い物を終わらせることができるので不便さを感じることはありません。もちろん、車を持たずに生活することも可能です。

また、八ヶ岳、鳳凰三山や茅ヶ岳といった日本百名山に選ばれている美しい雄大な名峰の数々がすぐ近くにあるため、登山だけでなく、スキーなどのウィンタースポーツも手軽に楽しめます。

不便さを感じることなく、ほどよい田舎を感じながら生活できるのが韮崎市の魅力です。


韮崎市の移住支援制度をチェック

韮崎市は、移住支援制度が充実しています。

ここでは、韮崎市にどんな移住支援制度があるのかを紹介します。


若者定住就職奨励金制度がある

韮崎市は、若者の移住・定住を促進するために「若者定住就職奨励金制度」を設けています。これは、就職のために市外から韮崎市に転入し、韮崎市に定住する意欲のある若者に10万円の奨励金を支給する制度です。


若者定住就職奨励金制度の対象となる要件は以下の通りです。

  • 転入日において45歳未満の方
  • 市外に1年以上居住されていた方
  • 転入日60日前から転入以後1年以内に、正社員として就職または市内で企業された方(新卒者は除く)
  • 1年間継続して就労された方


ただし、正社員として就職した場合、市内・市外は関係ありませんが、医療提供施設は市内のみに限るので注意しましょう。

また、基準日から1年が経過したあと、以後60日以内に申請を行わないと受給資格がなくなります。基準日とは、就職または起業した日、もしくは転入日の最も遅い日のことを指します。忘れないよう、早めの申請を心がけましょう。


起業支援補助金がある

韮崎市には、地域経済の活性化を図るため「起業支援補助金」という制度があります。

市内で新たに起業する方に対して支給されるものです。

「起業支援補助金」の対象経費および金額は以下のとおりです。

  • 事業所の改修費及び設備などの購入費助成(助成率1/2、限度額50万円)
  • 事業所家賃を1年間助成(助成率1/2、限度月額5万円)

また、韮崎市では商店街の活性化と活力あるまちづくりのため、中心市街地にある空き店舗を利用して新たな事業を始める方に対しても補助金を支給しています。ただし、補助金を受ける場合は、事業着手前に認定を受ける必要がある点に注意してください。


韮崎市での起業を考えている方は、事業に着手する前に必ず韮崎市まで問い合わせましょう。


お試し住宅で移住体感できる

韮崎市では、移住する前にお試し住宅を借りることができます。

県外から韮崎市への移住・定住を考えている方に、市内で日常生活を体験してもらうことを目的とした制度です。

実際にお試しで住んでみることで「自分の想像していた生活と違った!」というギャップをなくせるため、安心して移住できるでしょう。

お試し施設は2つあり、室料や水道光熱費を含む利用料はどちらの住宅も無料です。寝具を除く家具や家電、生活用品もすべて揃っており、2泊3日〜13泊14日まで利用できます。

「長期休暇が取れないから、短期間で韮崎市での暮らしを体験したい!」という方や「じっくり時間をかけて韮崎市への移住を検討したい」という方まで幅広く対応してくれます。

韮崎市への移住を考えている方は、お試し住宅を利用して先に韮崎市での生活を体感してみましょう。


住むだけでなく、韮崎ライフを楽しもう!

移住先として注目を集める韮崎市ですが、全国的に有名な観光地や特産品などもたくさんあります。

ここでは、移住後の韮崎ライフを楽しむポイントを紹介します。


富士山の絶景撮影ポイントに行こう

韮崎市では、市内の至るところから見ることのできる美しい富士山の欲望を「にらさき富嶽三十六景」に認定しています。

36個のビューポイントから、中でも人気の絶景ポイントを二つ紹介します。

一つ目は「新府(しんぷ)桃源郷」です。

韮崎市内の丘陵地帯にあり、四方には富士山や八ヶ岳、茅ヶ岳などの山々が広がります。

4月にはピンクや黄色といったさまざまな花が残雪残る富士山を彩ってくれるため、フォトジェニックな写真が簡単に撮れます。

二つ目は「わに塚のサクラと富士山」です。

「わに塚のサクラ」とは、こんもりと盛り上がった塚の上にある樹齢約330年の一本桜です。サクラの名所としてとても有名な観光地です。

残雪の富士山を背景にサクラを見るのもいいですが、夜のライトアップでは昼間とは異なる幻想的な姿を見ることができます。


特産品である桃やぶどうを味わう

山梨県は、桃とぶどうの生産量・出荷量共に全国1位を誇ります。

なぜなら、年間の日照時間が日本一長く、昼と夜の寒暖差が大きいことからおいしい果物が育つ条件が揃っているからです。

高価なイメージのある桃ですが、贈答用の桃やはねだしの桃の販売をしている「共選場」に行くと驚きの価格で購入できますよ。「はねだし」とは、形が悪かったり、傷があったりという理由で出荷できない桃のことですが、味にはまったく問題ありません。

一般的な桃一つあたりの値段は250円ほどですが、はねだしでは一つあたりの値段は70円ほどです。

また、韮崎市ではぶどう狩りができる農園も多く、ジューシーな巨峰やピオーネといった品種を味わえます。

甘味がギュッと詰まったみずみずしい採れたてのぶどうを、ぜひ味わってみてください。


新鮮な食材がお得に手に入る

2022年(令和4年)1月にオープンした韮崎市にある「韮崎市場」では、新鮮な食材がお手頃価格で手に入ります。

以下の3つの専門店が集結しています。

  • 肉のわたなべ:国産和牛を中心にA4〜A5ランクの肉を取り扱う
  • ぼてふりの四文屋:産地直送の新鮮な魚を取り揃える
  • マルキュウフルーツ:みずみずしい野菜や果実を取り扱う

「肉のわたなべ」は、創業50年以上にもなる老舗の精肉店です。量り売りもしてくれるので、その時に必要な量だけ購入することができます。

「ぼてふりの四文屋」は、豊洲を中心に北海道・九州などから直送された魚介類を販売している鮮魚屋です。珍味や煮魚、惣菜類も良心的な価格で販売しています。

「マルキュウフルーツ」では、高品質な野菜やその日に採れた新鮮な果物を取り揃えています。

新鮮な肉や魚、野菜や果物をまとめて1か所で購入できるのは、とても便利ですね。


ほどよい田舎「韮崎市」で移住ライフを楽しもう!

山梨県韮崎市は、自然が豊かでほどよい田舎暮らしをすることができる街です。

就職焼成金制度や起業支援補助、そしてお試し住宅など、移住を検討している人にとって手厚いサービスも充実しています。

また、0歳〜18歳までの子どもの医療費助成制度や出生お祝い金制度など、子育てのサポート体制も整っていることから、子育て世代にはおすすめの移住先です。

富士山を身近に感じられる韮崎市で、素敵な移住ライフを楽しんでみてください!




韮崎市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/YAMANASHI/nirasaki


合わせて読みたい

▲【山梨県笛吹市】ふるさと納税返礼品

▲【0円〜】夏休みに行きたい!長野県のお試し移住施設特集

▲静岡県掛川市が住みやすい理由とは?移住支援制度や魅力についても紹介!