移住におすすめな三重県名張市とは?支援策が充実した「トカイナカ名張」の魅力に迫る便利さとのどかさが融合する“トカイナカ”な街

三重県名張市は、便利さとのどかさが融合する“トカイナカ”な街。そんな名張市の魅力や移住支援、赤目四十八滝などの観光地をまるっとご紹介します。子育て世帯の方、起業を目指している方、移住後もテレワークで仕事をしたい方などにもおすすめです。名張で“トカイナカ”な暮らしを始めましょう!


名張市ってどんな街?

三重県の西部・伊賀地方にある名張(なばり)市。交通の便の良さと空気のおいしい自然が融合していることから“トカイナカ”と呼ばれ、今移住候補地として注目を集めています。

人口は、三重県の中では8番目の78,807人※。程よい人口規模と暮らしやすさに魅せられる人も多いんだとか。

※平成27年の国勢調査結果


近鉄特急利用で大阪まで55分、名古屋まで85分と、大都市への移動も容易。関西・東海それぞれのベットタウンとしての役割を果たすほか、どちらのローカルチェーン店も混在しているのが特徴です。


名張市に住むとどんないいことがあるの?

ここでは、三重県名張市の暮らしやすさについて、具体的に紹介します。


「名張版ネウボラ」など子育て支援が充実

名張では「名張版ネウボラ」と名付けた、子育て世帯への手厚いサービスを実施しています。“ネウボラ”とは、フィンランド発祥の制度のこと。名張ではこれを参考にし、看護師や保健師などのプロが、妊娠・出産・育児と切れ目のない継続した支援を行っています。

例えば、妊娠・出産・育児に不安を抱える方と現役子育て中の方との交流会や、働いている保護者の子どもが病気になった際に保育を行うサービスなど、さまざまな状況下でも対応できるように、バッチリ体制が整えられています。

また、子どもから高齢者まで、さまざまな年齢や立場の人が気軽に保健福祉について相談できる“まちの保健室”を導入したのも、名張市が全国初。誰もが健やかかつ安心して暮らせるのが名張市です。



奨学金やテレワークetc…就業支援が魅力的!

就業にあたって経済的な支援&仕事しやすい環境が整っていることも見逃せません!中でも、特に注目したい2つのポイントをチェックしてきましょう。

1つ目は「学生奨学金返還支援」。三重県内で就業かつ一定期間定住することを条件に、最大100万円の奨学金返還を支援するという制度です。人数に限りがあるため抽選ですが、現在学生の方も既卒者の方もどちらも対象に入るので、ぜひ検討してみてください。

2つ目は、2022年春に市内3ヵ所のテレワーク施設がオープンすること。テレワークはもちろん、商談やオンライン授業を受けられたりと、誰でも気軽に利用できるのがうれしいですよね。町屋をリノベーションした施設もあり、仕事や勉強も捗りそうです♪


商業施設が豊富でショッピングにも便利!

名張市内には、大型スーパーのマックスバリュやドラックストアが入った「リードタウン名張」や、食料品や衣類がそろった「イオン名張」の2つの大型商業施設が設置されています。それぞれ名張駅からリードタウン名張が約14分、イオン名張が約11分です。

また、駅から約17分ほどの位置には、ボウリングや体操教室、フィットネスが入った複合施設「HOS NABARI」も設置。その他温泉施設やユニクロ、しまむらといったアパレルチェーンも展開されていますよ。



名張市の移住支援策とは?

では、実際に名張に移住したら、どんないいことがあるのでしょうか?


移住支援金&リノベーション費用を提供!

名張市では、さまざまな側面から経済面で移住支援をしています。

都心からの移住を考えている方におすすめしたいのが「名張市移住支援金」制度。現在、東京23区の在住者or東京圏在住かつ23区へ通勤をしている方が名張に移住した場合、最大で100万円(単身の場合は60万)が支給されます!

県が行っている就業マッチングサービスやテレワークを行う方が対象となっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、名張市内の空き家住宅をリノベーションするなら「空家リノベーション支援」がおすすめ。市内の建設業者に依頼するなどの一定の条件を満たせば、改修費用の3分の1以内かつ、上限100万円の支援を受けることができますよ。



移住者に向けた起業支援が充実

名張市は「起業にチャレンジしたい!」という熱意を持った方にも知ってほしい街です。

まずチェックしたいのが「名張市若者移住定住チャレンジ支援事業」。20歳〜49歳の方向けに、創業費用の一部を支援する制度です。自身のアイデアを提案して審査に合格すれば、経費の3分の2以内かつ最高150万円の支援が受けられます。

また、起業に関する知識やノウハウを学べる「名張創業塾」を設置するなど、起業に向けたサポートを全力で行っているのも名張市の魅力です。



「なばり暮らしめぐりツアー」で街の雰囲気を知る

名張での暮らしを具体的にイメージしたい方には「なばり暮らしめぐりツアー」の利用がおすすめ。事前に伝えた希望に沿ってツアーを組んでくれる、オーダーメイドタイプのサービスです。

参加費は無料(交通費や宿泊費等は自己負担)で、日時や集合場所等も柔軟に対応可能なのがうれしいポイント。名張の街をよく知る“移住コンシェルジュ”の方が案内してくれるので、安心です。

移住前に街を見学する際は、ぜひ活用してみましょう!

※現在、コロナ感染拡大防止のためツアーの受付を一時中断しています。



大人も子どもも楽しめる名張市の観光スポット

名張には、移住後も楽しめる観光スポットが満載!どんなアクティビティがあるのでしょうか?


大自然を五感で感じよう!赤目四十八滝

名張市は、釣りやキャンプ、ブドウ狩りといったレジャーが楽しめる自然豊かな街。中でも「赤目四十八滝」は、名張を語る上で欠かせない観光スポットです。48の滝を繋ぐ約4Kmの遊歩道では、森林浴が堪能できますよ。

“平成の名水百選”や“森林浴の森100選”にも選ばれており、気分がリフレッシュされるはず。マイナスイオン溢れる、澄んだ自然の空気を思いっきり吸ってみませんか?


秋冬の夕暮れ時には「幽玄の竹あかり」で幻想的な風景を楽しんで。10月下旬~1月下旬ごろに開催されているイベントです。

無数の竹が織りなす光のイルミネーションは、どこか温かみのある雰囲気が漂っています。渓谷と壮大な滝と共に、自然が作り出す美しさに圧倒されるはずです。


赤目温泉でゆったりリラックス

名張市内には、複数の宿泊・温泉施設が点在しており、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。今回は、その中でも特におすすめしたい「湯元 赤目 山水園」をご紹介!


湯元 赤目 山水園

館内の温泉は“肌に優しい美人と健康の湯”と呼ばれており、宿泊者はもちろん、日帰りでの入浴も可能です。内・露天共に広々とした作りになっており、筋肉痛や疲労回復にもアプローチします◎

食事処「忍者屋敷」で1,650円以上の食事をすると、入湯料が300円割り引かれるため、日帰りで訪れる際は、こちらもチェックするのがおすすめです。

イチオシメニューは、小鉢やお刺身のお作り、鍋にデザートなどがセットになった「伊賀御膳(1,650円・税込)」。季節によってラインナップが変わるため、四季折々の味覚を味わうことができますよ。

なお、客室は、シングルの洋室から家族団らんの時間にぴったりな和室、周りを気にせずにプライベートな空間でリラックスできる離れなど、豊富なバリエーションのお部屋が用意されています。

最寄駅は、名張駅から1駅の近鉄赤目口駅。送迎もあるので、気軽に訪れられますよ。



名張に移住して“来・楽・住”を楽しもう!

都会的な暮らしやすさと、田舎的なのどかさが融合した“トカイナカ”の名張市。都会での忙しい生活に疲れてしまった方、のんびりとした場所に移住したいけれど便利さもほしいという方にぴったりな街です。

子育て世帯の方から、起業を目指している方、テレワークで仕事を進めたい方など、幅広い世代の方を温かく受け入れてくれるのが名張市の良いところです。

移住に伴った支援も充実しているため、新しい暮らしを始めるのにもってこい!

豊かな自然と共に、すてきな時間を過ごしてみませんか?



名張市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/MIE/nabari