掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)
移住マッチングプラットフォーム

たびすむ

掲載自治体数 No.1 1608/1718(2022.10.13時点)

岡山県真庭市の魅力や移住支援策について解説!町の文化や産業を尊重した町作りが行われている町

蒜山(ひるぜん)高原や、湯原温泉などの観光スポットで有名な岡山県真庭市。勝山町や落合町などの9つの自治体が合併してできた市のため、それぞれ町の文化や産業を尊重した町作りが行われているのが特徴です。

真庭市は地震や台風などの災害が少なく、一年を通して気候が穏やかなため、「静かな田舎で平穏な移住ライフを送りたい」という方におすすめの移住先です。

今回は、そんな真庭市の魅力や移住支援策についてご紹介します。


文/原田真由子

岡山県真庭市ってどんな街?

岡山県北部、鳥取県倉吉市の隣に位置する真庭市。人口43,419人(2022年1月時点)、面積828.4 km²の岡山県最大の広さを誇る市です。市の約8割は森林で覆われているため、豊かな自然の中でのんびりとした移住ライフが送れます。

市内外の移動は車が便利です。中国道・米子道・岡山道が通っているため、市外の企業に勤務する人も多く、県庁所在地の岡山市には約1時間、大阪には約2時間30分でアクセス可能。休日には気軽に都会に繰り出せますよ。

市内では畜産業と林業が盛んに行われており、濃厚な牛乳がとれる「ジャージー牛」の飼育数はなんと日本一。

住宅支援と農業支援、起業支援を中心とした移住支援を実施しているため、移住先で新しく何か始めたい人の移住にも適していますよ。



岡山県真庭市移住の魅力とは?

岡山県真庭市の魅力として、「エコな暮らしができる」「多様な子育て支援を実施している」「コワーキングスペースが充実している」の3つが挙げられます。

それぞれについて見ていきましょう。


エコな暮らしができる

SDGs(持続可能な開発目標)達成を推進する自治体である「SDGs未来都市」に認定されている真庭市。市内では地球に優しい資源循環型の町作りをするために、以下の取り組みを行っています。


■バイオマス発電

木材を加工する際に出た木の切れ端や、間伐材で作った木製チップを「真庭バイオマス発電所」で燃やして発電。現在は市内の電力全てをバイオマス発電で賄える状態を実現しています。

■生ごみの液肥化

生ごみやし尿を、メタン発酵させ液肥化。作成した液肥は誰でも無料で利用できます。

■リユースプラザマーケットの開催

真庭市の「道の駅 醍醐の里」で、市民から回収した衣料品や家電などの不要品を無料または有料で譲渡しています。



妊娠から子育てまで手厚くサポート

「子どもは地域においても大切な宝物」とする真庭市では、妊娠から子育てを手厚くサポート。

妊婦とそのパートナーを対象とした歯科健康診査や、出産後体調が優れない母親の家事育児補助を行う「育み支援サポート派遣」、中学生以下の子どもの医療費全額補助など多種多様な子育て支援を実施しています。

また不妊治療にも力を入れており、不妊症・不育症の保険外治療費の一部助成も行っています。助成額は不育症の場合一年につき30万円、不妊症の場合は20万円が上限です。



コワーキングスペースが充実

真庭市交流定住センターでは、フリーWi-Fiが使用できるオープンスペースを、休憩場所やコワーキングスペースとして無料で開放しています。施設内には、コピー機や紙折り機、裁断機、プリンター、ラミネーター、活版印刷機を完備(一部有料)。キッズルームや、1時間150円で利用できる会議室もあるため、オンライン会議や育児をしながらのリモートワークにも便利です。

そのほかにも、市内にはキッチンや和室が併設された「いいオフィス真庭 by 落合SAKAI-e」や、喫茶や温泉を利用した場合に限り、旅館のロビーをコワーキングスペースとして利用できる「湯原温泉 八景」など、個性的なコワーキングスペースが充実していますよ。



岡山県真庭市の移住支援制度をチェック

岡山県真庭市では、「住宅支援」「農業支援」「起業支援」を中心とした移住支援を行っています。



住宅支援が充実

真庭市では、市内の空き家を活用しようとしている移住者への補助金配布や、お試し住宅の貸し出しなどの住宅支援を行っています。

■空き家活用定住促進補助金

真庭市に定住する意志を持った人や、真庭市に転入して3年未満の人が、空き家を購入する場合、購入費用・改修費用の3分の1を補助(上限80万円)。

■空き家家財道具等撤去補助金

空き家バンクに登録された物件の清掃費や家財撤去費等を補助(上限12万円)。

■お試し住宅

真庭市への移住を検討している人に向けて、お試し住宅を貸し出し。地元住民との交流や農業体験、職さがし、家探しの拠点としても利用できる。滞在期間は1日からで、利用料は3850円から。



農業にまつわる支援制度

白ネギやナス、ヤマノイモ(銀沫)などの栽培が盛んに行われている真庭市では、就農希望者を対象としたオンライン講座の開催や、農業機具購入補助などの農業支援を行っています。


■真庭市起農プロジェクト

真庭市で就農したい人を対象に、就農の基礎知識や農業経営などを盛り込んだ全5回のオンライン講座「真庭起農スクール」を開催。

真庭市での就農を考えている関西および首都圏在住者を対象に、無料の農業研修講座を実施。

■中古ビニールハウス再利用補助金

中古ビニールハウスを再利用する際に必要な資材の購入費の2分の1を補助(一棟あたりの上限は10万円)


■真庭市スマート農業技術導入による持続可能な農業推進事業補助金

認定農業者および認定新規就農者が、農業用ドローンやリモコン草刈り機などの「スマート農業技術」を導入する際に発生した費用の3分の1を補助(上限60万円)。



岡山県真庭市で起業したい人を応援

真庭市では、市内で起業したい人を対象に「まにわ創業塾」を開催。受講料は無料で、経営やマーケティング、融資制度など起業に役立つ知識を4日間で学べます。

全8コマの講義のうち4コマ以上に出席し、なおかつの経営、財務、販路、人材育成の4分野を履修した人には修了証書を授与。

修了証書を持っている人は、以下の起業支援が受けられます。

  • 会社設立時登録免許税を、資本金の0.7%から0.35%に減免
  • 通常事業開始2ヶ月前からしか利用できない「創業関連保証」が、事業開始6ヶ月前から利用可能に
  • 原則無担保かつ保証人不要の「日本政策金融公庫新創業融資制度」を活用可能に
  • 真庭市支援事業補助金の限度額を100万円から150万円に拡充



岡山県真庭市ライフを楽しもう!

この項目では、真庭市ならではの観光スポットやイベントについてご紹介します。



湯原温泉の砂湯は24時間無料で開放

真庭市では湯原温泉・真賀温泉・下湯原温泉・郷緑温泉・足温泉の5つ温泉を指す「湯原温泉」が有名。それぞれに泉質や効能が異なるため、休日湯巡りも楽しめますよ。

中でも川底から温泉が湧き出る「砂湯」が楽しめる湯原温泉は、温泉郷のシンボルとして

市内外の方に親しまれています。砂湯は露天風呂になっており、24時間無料で開放されているため、雪景色や満天の星など、大自然が織りなす美しい景色を眺めながら、ゆったり湯船に浸かれますよ。温泉は男女混浴のため、女性は湯浴み着をレンタルするのがおすすめです。

蒜山高原では様々なアウトドアアクティビティが楽しめる]ジャージー牛が放牧されている「蒜山牧場」や、自家製の山ぶどうワインを販売している「蒜山ワイナリー」などで知られている蒜山高原では、四季を通してさまざまなアウトドアアクティビティが楽しめます。

スキーやキャンプ、アスレチック、ゴルフ、トレッキングなど、バラエティ豊富な体験が楽しめるので、一年を通して大自然の中でのびのび身体を動かせますよ。

蒜山スキー学校では、スキーやスノーボードのレッスンが受けられるため、初心者の方でも安心です。


岡山三大だんじりのひとつ勝山祭りが開催される

真庭市では、10月19日から20日にかけて岡山三大だんじりのひとつである「勝山祭り」が行われます。また同祭では、夜になると、2~3トンあるだんじりを正面からぶつけ合う「喧嘩だんじり」を開催。

「おいさ!」というかけ声と共に、だんじりの正面に設置された太い突き棒が激しくぶつかり合う様子は迫力満点です。

ちなみに真庭市役所勝山支所の駐車場にはだんじりの車庫があり、一年を通して勝山祭りで使用されているだんじりや、祭りのポスター、写真などを見学できますよ。


自然豊かな岡山県真庭市で移住ライフを楽しもう

市の面積の8割が森林に覆われた真庭市。「SDGs未来都市」に認定されているため、地球に優しい移住生活が送れます。移住支援策としては、就農支援や起業支援などを行っているため、新しいことに挑戦しやすい土地でもあります。

また移住を検討している方向けに、お試し住宅の貸し出しを行っているので、実際にまちで暮らしながらじっくり移住を検討可能です。

今回はそんな真庭市の魅力や移住支援策、真庭ライフの楽しみ方についてご紹介しました。気になった方は、ぜひ真庭市を訪れてみて下さいね。



真庭市 基本情報

https://tabisumu.jp/municipality/OKAYAMA/maniwa


合わせて読みたい

▲島根県雲南市は住みたい田舎ベストランキング全国1位!移住の魅力と支援策まとめ

▲広島県三原市が移住に適しているワケとは?住まいや子育ての支援策もチェック

▲中国エリアで人気の移住先10選!市の特徴やメリットを紹介